土地を売る為に掛かる費用

土地を売る為には売主様の負担として、先にある程度まとまった費用が掛かります。大まかに書くと以下の二点です。(このページでは土地のみの売却に焦点を当ててご説明致します。)

1.測量・境界確定書の作成…30万円~40万円

【1.測量・境界確定書の作成】は、土地の正確な面積をプロの土地家屋調査士に依頼します。(弊社で様々な土地家屋調査士をご紹介出来ます。)土地売買は大きな買い物ですので、買主様にとって安心して購入できる状態になっていないと不安です。その土地の正確な面積と、更に隣地との境界がきちんと定められている状態が買主様にとって安心して購入できる状態なのです。そのためには、売却前の段階で測量と境界確定を売主様で行うのがベストです。(買主様からしたら、土地を買った後に隣地の人と境界の事で揉めるような事は勘弁ですからね。境界確定書には隣地の方の署名捺印も入っているので安心です。)

2.残置物の撤去…片付け業者に依頼、実費

【2.残置物の撤去】とは、例えば売りたい土地に大きな石が山積みになっていたり、動かない自動車が放置されている様な場合、現状のまま買い取ってくれる買主様は法人を除いて稀だと思います。個人の買主様であれば尚更片付けて欲しいと思います。また、土地を売りに出す場合でも、インターネットで現地の写真を掲載する際に、商品である土地にイメージが良くない残置物が映り込んでいる事も土地を探している人に対して良い印象を与えません。撤去に関しては、弊社のグループ会社系列、総合建設業のヤマト開発株式会社でお手伝いが出来ます。事前に無料でお見積もりも作成いたしますので、お考えの上ご依頼頂ければ幸いです。

土地売買なら株式会社三光土地販売へいつでもご連絡下さい。

TEL:027-289-3519

友だち追加